<< ホラーグルメ迎賓館 今年のエイプリルフールは >>

谷山浩子弾き語りコンサート2016(府中)

f0064895_14491273.png

行ってまいりました。コンサートレポというほどのものではありませんが、出来る限り谷山浩子さんの発言を思い出して書いていこうと思います。

「谷山浩子のことをそんなに知らない方もいらっしゃると思います。リラックスして、肩の力を抜いて、おうちでテレビをつけたらこれがやってたーぐらいの気持ちでいてください」

「前のコンサートで猫の森には帰れないという意見があったので、今回歌ってみました」「皆さんもこれ歌って欲しかった~っていう歌があったらアンケートに書いてください。今度のコンサートで歌います!」

ドラマの話「演技を見るのが好き。演技が上手で見るのが好きな方も勿論いらっしゃるのだけど、中でも自分の中で括られている棒(読み演技)グループの方たちがとても好き。例えば深田恭子さんとか、ディーン・フジオカさんとか。何故かと言うと、邪気がないから。『ダメな私に恋してください』には毎週心が洗われていた」「こんなことを言っては怒られるかもしれませんね。皆さんも私の歌が下手だと思ったら、谷山浩子って歌は下手だよねってアンケートに優しく書いてください。怒るかどうかは分かりません」

「私は博打にはあんまり興味がない。欲には弱いのだけど」「なぜかと言うと、麻雀とかでは私が勝つと他の人はちぇって顔をするでしょ。私、それが嫌なの。私が勝ったら他の人にも、わあ凄いね~!って喜んで欲しい。誰かが勝ったら他の人が負ける、というのが嫌なんでしょうね」

「『ボクハ・キミガ・スキ』は、ネット上のいろんなところで、これは男性同士の歌だというのがまかり通っているけれども、この歌は男女でも同性同士でも相手が人間じゃなくてもいいんですよ…ああでも手を振るっていう詞があるから人間じゃないっていうのは厳しいか」


「『カントリーガール』は、最初は3番しか歌ってはダメと言われて3番までしか歌っていなかったのだけど、4番も入れるようになってからいろんなところで物議を醸した曲。4番で唐突に出てくる『僕』って誰だ!?『僕』イコールあいつとかその男とかなんじゃないか説が出てくるようになりました。『僕』はその男の友人で、女の子との仲を取り持っていた、というのが前のコンサートで考えた説」

ここで思ったのが、谷山浩子さんは受け手に歌の考えを委ねるんだな~と思ったこと。考えや説を限定しないんですね。

その後、お礼のお礼の歌では歌詞カードファイルを開けずに、出したら絶対その歌を決めようと思う、という説明の最中に「『小さな魚』歌ってー!」と男性の声が。「お、じゃんけんも無しに直でリクエストがきたぞ…」歌詞カードをもつ浩子さん「『小さな魚』ね。任せて…」
そして、出たのがなんと『骨の駅』。「これが最後はちょっと…後味悪い…でも絶対歌うって決めちゃったし…」ということで、骨の駅を歌っていただきました。谷山浩子さんの歌の中でもかなりアクの強い歌なんじゃないかなと思いますが、最後がこれでもこれはこれでよかったかな~と思います。
(「ち」と「ほ」って大分離れてるけど本当は小さな魚を当てる気なんてなかったんじゃないか…と邪推)

私は物販でCDを買い、無事にクリアファイルをゲットし、帰りましたとさ。
f0064895_14491837.png

[PR]
by uepon-12 | 2016-04-10 15:18 | ○ コンサートレポ
<< ホラーグルメ迎賓館 今年のエイプリルフールは >>