カテゴリ:○ コンサートレポ( 8 )

谷山浩子 弾き語りコンサート2017 in小金井

f0064895_22423621.png
ということで今年も行って参りました!セットリストはこちら↓
f0064895_22423933.png
夏バテということで、ちょっとしたミスが比較的多め?な気がしました。
リクエストの曲で4曲中3曲、歌詞の中に「明け方」というワードが入っていたのが印象的でした。
「ポプラ・ポプラ」は中学生の女の子のイメージ、「放課後」は高校生の男の子のイメージで作ったそうです。
CDではフェードアウトで終わる曲がピアノアレンジではこんな風に終わるのか~という曲が多かった(というか、初めて聴いたのかな?)です。
手塚治虫原作の「ガラスの脳」の映画を紹介していただき、観てみたいな~と思いました。泣けるそうです。
「キャンディーヌ」では後ろの照明がディスコ並みにバリバリ変わっていってました。(これはちょっと言い過ぎかも)
あと靴紐のくだりが面白かったですね!

……

もっといいこと覚えてきてねえのかよ!!と言われそうですね!すみません、トークもいっぱい聞いてきたのですが途中で話がわからなくなってほとんど覚えていません…。
ポプラ・ポプラを歌い終わった後の「私自身はポプラ・ポプラに出てくる女の子のような中学生ではなかったです。初恋自体は小学5年生の時点で経験していました。○○というバンド(?)の音楽に……中世ヨーロッパに出てくるような……」辺りで分からなくなりました。(説明は丁寧でした。私に覚えてくる脳みそが無かった)
あとは、ニコニコのラジオでなぜか歌っている昭和歌謡(リクエスト募集してないのにリクが来る)の話、9月に出るアルバムの話が多かったかな。
他には、公式ツイッターによる実況でも色々触れられているので見てみてください!

[PR]
by uepon-12 | 2017-07-14 23:29 | ○ コンサートレポ

谷山浩子弾き語りコンサート2016(府中)

f0064895_14491273.png

行ってまいりました。コンサートレポというほどのものではありませんが、出来る限り谷山浩子さんの発言を思い出して書いていこうと思います。

「谷山浩子のことをそんなに知らない方もいらっしゃると思います。リラックスして、肩の力を抜いて、おうちでテレビをつけたらこれがやってたーぐらいの気持ちでいてください」

「前のコンサートで猫の森には帰れないという意見があったので、今回歌ってみました」「皆さんもこれ歌って欲しかった~っていう歌があったらアンケートに書いてください。今度のコンサートで歌います!」

ドラマの話「演技を見るのが好き。演技が上手で見るのが好きな方も勿論いらっしゃるのだけど、中でも自分の中で括られている棒(読み演技)グループの方たちがとても好き。例えば深田恭子さんとか、ディーン・フジオカさんとか。何故かと言うと、邪気がないから。『ダメな私に恋してください』には毎週心が洗われていた」「こんなことを言っては怒られるかもしれませんね。皆さんも私の歌が下手だと思ったら、谷山浩子って歌は下手だよねってアンケートに優しく書いてください。怒るかどうかは分かりません」

「私は博打にはあんまり興味がない。欲には弱いのだけど」「なぜかと言うと、麻雀とかでは私が勝つと他の人はちぇって顔をするでしょ。私、それが嫌なの。私が勝ったら他の人にも、わあ凄いね~!って喜んで欲しい。誰かが勝ったら他の人が負ける、というのが嫌なんでしょうね」

「『ボクハ・キミガ・スキ』は、ネット上のいろんなところで、これは男性同士の歌だというのがまかり通っているけれども、この歌は男女でも同性同士でも相手が人間じゃなくてもいいんですよ…ああでも手を振るっていう詞があるから人間じゃないっていうのは厳しいか」


「『カントリーガール』は、最初は3番しか歌ってはダメと言われて3番までしか歌っていなかったのだけど、4番も入れるようになってからいろんなところで物議を醸した曲。4番で唐突に出てくる『僕』って誰だ!?『僕』イコールあいつとかその男とかなんじゃないか説が出てくるようになりました。『僕』はその男の友人で、女の子との仲を取り持っていた、というのが前のコンサートで考えた説」

ここで思ったのが、谷山浩子さんは受け手に歌の考えを委ねるんだな~と思ったこと。考えや説を限定しないんですね。

その後、お礼のお礼の歌では歌詞カードファイルを開けずに、出したら絶対その歌を決めようと思う、という説明の最中に「『小さな魚』歌ってー!」と男性の声が。「お、じゃんけんも無しに直でリクエストがきたぞ…」歌詞カードをもつ浩子さん「『小さな魚』ね。任せて…」
そして、出たのがなんと『骨の駅』。「これが最後はちょっと…後味悪い…でも絶対歌うって決めちゃったし…」ということで、骨の駅を歌っていただきました。谷山浩子さんの歌の中でもかなりアクの強い歌なんじゃないかなと思いますが、最後がこれでもこれはこれでよかったかな~と思います。
(「ち」と「ほ」って大分離れてるけど本当は小さな魚を当てる気なんてなかったんじゃないか…と邪推)

私は物販でCDを買い、無事にクリアファイルをゲットし、帰りましたとさ。
f0064895_14491837.png

[PR]
by uepon-12 | 2016-04-10 15:18 | ○ コンサートレポ

PRESS START 2015

f0064895_2336278.png

今回で最後となるプレススタート、夜の部を見に行きました。言葉では言い表せないぐらい感動した…10年間本当にお疲れ様でした。素晴らしい演奏でした。観客と一緒にやるリズム天国や、さよならメドレー(別名:許諾地獄)や、いろいろなネタなど、楽しかった!でも今回で最後になると思うと寂しい!プレスタ以外にももっとたくさんのゲーム音楽コンサートが開かれるといいなあと思います。
[PR]
by uepon-12 | 2015-08-08 23:43 | ○ コンサートレポ

谷山浩子弾き語りコンサート2015

4月4日に谷山浩子さんの弾き語りコンサート(神奈川県民ホール)へ行きました。今回で5回目になるのかな?浩子さんのコンサートでは、帰宅したあと忘れないようにいつもトーク内容や曲目などを記録しながら聞いていたのですが、今回は何もメモを取らずに臨んでみました。メモを取っていた時よりもゆったりとお話を聞くことが出来た気がします。でもやっぱり忘れちゃった部分もあって勿体無いので次回からは軽めにメモ取ろうかなあ。

いつかコンサートで聴いてみたいと思っていた歌をいっぱい聞くことが出来てすごく嬉しかったです。月が誘う・三日月の女神・LADY DAISY は特に!ハートのジャックが有罪であることの~の2番目の歌詞の部分、CDでは浩子さん自身は歌っていない部分だったので、自分にとっては超貴重なひと時でした。今日は何にちなんだ歌で来るかなあ、横浜かなあ、と密かに予想していたら見事に当たってそれも嬉しかった(最初と最後)
トークではゲームのお話が長めで楽しかったです。運が良かった(ゲームならちょっとだけ話が分かるから) ゲームのお話をしている時の浩子さんは生き生きとしていてなんとなく自分も嬉しい気分になります。いやゲームだけに限らないんだけど同じ趣味持ってるとなんかね!ドラクエやりたくなりました。
[PR]
by uepon-12 | 2015-04-06 19:25 | ○ コンサートレポ

コスモスカイオーケストラ 第6回定期演奏会

f0064895_22205594.png
f0064895_2221613.png
カービィを掲げシャッターを切るタイミングで画面が切り替り悲しみを背負った瞬間(時間おしてて2枚しか撮れなかった)


神奈川県民ホールに行ってきました。ビーマニのBLIND JUSTICEが聴きたくて、これだけ聴けたら満足だと思ってたんですがやっぱり全部聴けてよかったな~と最後にはほくほくになってました。迷いまくった甲斐があった!

最初のポケモンはいきなり「きみは いま!」でめっちゃテンション上がりました。「ポケモン赤緑・金銀」という紹介でしたが、こうそくせんを挟んで金銀→赤緑の流れで、それぞれのソフトというよりはなんとなく金銀のジョウト・カントーをイメージしてるのかな?と思いました。
紅蓮の弓矢、BRAVELY DEFAULTの曲などは迫力があって(特に最後の方)エレキギターがめちゃくちゃかっこよかったです。半分オーケストラ、半分バンド のような感覚でした。このゲームもやってみてえ…曲聴いてるとやりたいゲームがどんどん増えてしまいます。

逆転裁判の演奏中に「異議あり!」と会場にいる全員が指を差して叫ぶ場面が一番のハイライトだった、と勝手に思ってます。3、4回みんなで練習したり、逆転裁判の作曲の方から直々にポージングのレクチャーを受けたり(体は正面でなく斜めにして指は少し下に下げる)…ああいう演出すっげ楽しくて好きです。指揮者も奏者も一瞬演奏止めて全員で我々客席に向かって異議ありってするんですよ客席のみんなは舞台に向かって異議ありってやってるのに、異議しかないのかここは、つーかあの時も思ったけどゲームやってりゃもっと楽しめたなああ!しかしゲームやったことなくても楽しいって思わせてくれて嬉しいです。逆転裁判もいい曲ばっかじゃないか…!

第二部の24hours Show Time!ではテレビでよく聞く曲が演奏されたんですが、コンサート会場が一瞬にしてお茶の間に変わったのが凄かったです。ドリフの盆回りでMCの方が踊ったり、ラジオ体操第一で団員の方が曲に合わせて体操したり(一緒に体操する観客とMC)、先週のAn-Ninの分と合わせてオーケストラのイメージが大分変わりました。MCと言えば!吉田純也さんという方の喋りが超面白くて何度も笑ってしまった。何かハプニングがあった時も(これ結局どんなトラブルがあったのか未だに分かってない)笑いに変えちゃうところがプロだなあと。この方が居てくれたおかげで自分の緊張がほぐれました。


全ての演奏が終了してお客さんが捌けた後、ピアノ周辺で数人の方が何かを演奏してくれました。すぐ帰らなくてよかった…でもなんの曲か分からなくて気になってます。やはりあれもゲームの曲だったんですかね?最後の演奏は無事に聴けたけど会場に着くまでに迷いまくったせいでプレコンが聴けなかったのがちょっと残念です。次は迷わないようにしたい!

あと演奏とは直接関係ないですがAn-Ninのコンサートですれ違ったと思われる人たちと再びすれ違えて一人でテンション上がってました。3DS持ってなきゃ絶対気付かないよなあ、自分がゲーム好きで本当によかったです。
[PR]
by uepon-12 | 2014-12-08 22:20 | ○ コンサートレポ

Orchestra An-Nin 第2回演奏会

f0064895_0582887.png
パルテノン多摩に行ってきました。以前別のコンサートでここに来たことはあったんですが、あんまり期間置かずに再びここを訪れることになるとは思わんかった…そういえば今回も雨だったなぁ。

入場無料の上(自分の見える範囲では)結構話題になっていた演奏会だったので、自分の席がなくなるのが不安で早めに出かけたんですけど、開場の1時間前からもう列が出来ていてびっくりしました(つっても開演時間になっても席に余裕はあったっぽい)。待ち時間でのすれ違い通信がまったく途絶えることがなくて、そういう面でもすごく楽しかったです。


任天堂ゲームのネタがたくさん仕込まれていたことと、「そのゲームを深く遊んだことのある人ならもっと楽しめる」つくりの演奏会で、まさに任天堂ゲームファンのためのオーケストラという感じの演奏会でした。本当に小ネタがたくさんありすぎて書ききれないです。でも覚えてる範囲で書いてみる。


・パンフレットの表紙ロゴにMOTHERロゴ似の地球とトライフォース(↑の画像)
中身には、ちょいちょいどせいさんフォントが使われている
・会場のアナウンス(飲食はご遠慮くださいとか写真撮影はダメとか忘れ物気をつけてねとか)に、ゲームネタが大量に仕込まれている。飲食→カービィ、写真撮影→MOTHER2のてんさいしゃしんか、忘れ物→マリカーのバナナのかわやカメこうらを落とす…etc
・プレコンのムジュラメドレー、ムジュラの仮面を被った男性奏者(動きも役作りしてる)
・プレコンのマリオRPGのCM、「スーパーファミコンが4000円安くなるクーポン券つき!」の部分もしっかり歌う(?)
・第一部開始時、任天堂ロゴに似せた「Orchestra An-Nin」の紙を見せてからゲームボーイ(スーファミ?)起動音の再現
・マリカーのメドレーにて、スタート前のエンジンをふかす音や信号の変わる音を再現 モード選択?の声マネ
・指揮台の隣で小道具を使って見せる奏者(マリオのスター、時のオカリナではぐるぐる回す機械?)
・第二部開始時、3DSのすれちがい広場の演奏。舞台には人が少ない…と思ったら客席の後ろの方から色んな色の服・帽子を着用した奏者たちがぞろぞろ来て舞台に上がっていく。本当にすれちがい広場っぽくてやばい
・ポケモンの進化、ピッピの鳴き声、ポケセンの6つ音が鳴ってからテンテンテロリンの回復完了の音の再現(鳴き声ピッピかどうか自信ない
・第三部、MOTHERを意識したような色合いの衣装 どせいさんのリボン まざつーまざつーの歌(CM再現)
・ノック
・ふぉーん↑ふぉーん↓の再現
・つーか各地のBGMの再現度やばい、何の楽器のどこからあの音出てるんだこれってのが多い
・第四部、MOTHER曲演奏中に突然のリアルてんさいしゃしんかの登場 客席に向かって写真一枚、オケ団体に向かって写真を一枚 「◆さあ こっちむいて とりますよーっ!◆チーズ サンドイッチ!」の台詞とかぐるぐる回転しながら退場とか細かい
・イナクナリナサイの突然重くなる感じの再現すごい
・◆いのる
・MOTHER2のスタッフロールを彷彿とさせる、奏者の紹介 演奏しながら


忘れてる&気付いてないのもあるのでまだまだいっぱいあると思う…とにかく細かい部分の音の再現が本当にすごかったです。ゲーマー心をくすぐられる!

最後の方の ◆いのる ですけど、MOTHER2の最後でもあれあるじゃないですか、最終決戦の曲を演奏してるさなか指揮者の方が不意に客席を振り返って ◆いのる のポーズして私たちに伝えようとしてきたんですよ、もうそれ見てからが本当にやばかったです。ここに来るまでに何度か泣きそうになってて(具体的にはハナダシティ辺り)やばかったんですけどもう顔面崩壊です、マジでリアルに ◆いのる やってたよ!いみじ!エイトメロディーズをアンコールで歌ってくれてありがとう!!!

カービィのメドレー、CROWNEDを入れてくれたのがすごく嬉しかったです!途中で「はんぶんとうたつ!」の表示が頭の中で勝手に出てきたのが困りました(デデデンZでたくさん聴いたせい)。カービィメドレーの時点でもう満足感でいっぱいだったのに、これでまだ第一部なのか!?ってなってて、なんというか本当にわけがわからないです。こんな幸せな時間を過ごしていいのか…!

ポケモンやMOTHER2なんかは実際にやったことがあるのでわかるんですが、ストーリーを追うように曲を演奏していくメドレーがいくつかありました。最初、あーこのゲームやり直したいなだとか一度通してプレイしてからこのコンサートに来ればよかったなだとか思っていたのが、演奏を聴いているうちに段々プレイしてる気になってきて、最後にはゲームをクリアしたような気分になってました。狙い通りにしてやられた感!
FE未プレイなのが惜しいことしたな~と思いました。曲が壮大すぎて素晴らし過ぎて、もうこの曲群を聴くためだけにソフト買おうかと思ったぐらいです割と本気で。ゼル伝マリカーのメドレーの時もスマブラで聞いた事ある曲はいくつかあったけどそれ以外にも素晴らしい曲いっぱいあるじゃないか…ゲームプレイ中に原曲を聴きたい…

オーケストラを見に行く経験があんまりなくて、どんなノリで見に行けばいいのかよく分かってないんですが(これはコンサートにもよるのか?)、An-NinのMCの方が「家でテレビを見ているような感じで」と言ってくれたのがなんだかすごく、こころに なにか あたたかいものが かんじられた。 いや本当にこういう小さな気遣いは自分みたいな小心者にはありがたいです。上で羅列した小ネタもそうですけど、いたるところに遊び心があって、あっこれ緊張しなくていいんだって分かってからが本当に楽しめてたような気がします。

来ている我々が楽しいのは勿論のこと、開催側も楽しんでるな~ゲーム大好きなんだろうな~というのが伝わってきて超~~~~良い演奏会でした!マジでこれで入場無料なんて信じらんねえええ…!今日来れて本当によかった!また一年後ぐらいにやってくれるといいなあ…是非また聴きに行きたいです。
[PR]
by uepon-12 | 2014-11-29 23:00 | ○ コンサートレポ

PRESS START 2014

f0064895_18534465.png
ゲーム音楽のコンサート、初めて行きました。素晴らしかった!
レポっつーほど大したものは書けない…が自分が忘れない用に箇条書き↓

・第一部、FE→ポケモンの流れが最高にシビれる
・サイン入りスマブラを目の前の席に座ってる子にあげちゃう桜井さん
・大本さんと桜井さんのカービィVSデデデのかけあいが面白かった(終始ニヤニヤを抑えられない自分)
・ポケXYのエイセツシティがめちゃくちゃ綺麗
・FF13の閃光が超絶かっこいい、一変して誓いでゲーム本編思い出して泣きそうになった
・ゼルダああああ
・まざああああ
・まざあああああああああ
◆まざああああああああああああああ!!!


MOTHERの曲(と、言うよりはスマブラのオネットBGM)をアンコールで演奏してくれまして!!今までMOTHER曲優遇されてきたから漏れちゃったのかな…って若干落ち込んでたんですけど、ですけど!脳みそ持ってかれるかと思った!
今、新作スマブラでネスサン参戦しないのか~残念だな~って状態なんですけど、スマブラの曲でMOTHERってことはつまり…そういうことですよね?信じるぞ!

あと世界中の迷宮の画面がフライングで表示されちゃった時の会場の戸惑い(一体感)とか天井の謎の軋み音とか細かいこともあり、何が言いたいかっつーと、行けてよかったです!超よかった!またどこかでゲーム音楽のコンサートがあれば鑑賞したいです。
[PR]
by uepon-12 | 2014-09-13 19:26 | ○ コンサートレポ

<パルテノン多摩>谷山浩子弾き語りコンサート2013 レポート

※注意
・メモを頼りに記憶を呼び起こしているので、情報の欠落や曖昧な部分(トークなど)があります。
・個人的な感想付きです。
・谷山浩子さんの言葉は緑色の「」で抜き出しています。題名などは『』で表記しています。


4月6日(土)、パルテノン多摩、開場16:30~、開演17:00~

谷山浩子弾き語りコンサート2013 レポート
[PR]
by uepon-12 | 2013-04-07 17:18 | ○ コンサートレポ