人気ブログランキング |

ゲーム記#陽春白雪 -Lyrica-

ニンテンドースイッチにてプレイしました。


●ゲームについて
台湾発の音ゲー。画面上に現れるノーツをタップする。イメージとしてはクロスビーツに近い。
漢詩を歌詞にして音ゲーにしてみた、というのが大きな特徴のゲーム。漢詩を学ぶ入り口になれば…という思いで開発されたという話を聞きました。そのため楽曲はほとんど中国の漢詩。一部、日本語の歌詞で歌われる楽曲がある。
「吟詠」「挑戦」「物語」3つのモードがある。「アチーブメント」はプレステでいうところの実績。
「吟詠」は練習モード。いくら失敗してもOK。解禁した音楽もここで遊べる。
「挑戦」は条件達成でクリアできるモード。クリア失敗という概念がある。
「物語」はストーリーモード。「挑戦」にストーリーがついた感じ。無視しても大丈夫だけど、ここで未解禁の楽曲を解禁出来るため、ストーリーはすっとばしてもいい(スキップ出来る)ので一回通してみることをおすすめ。


●音楽について
音楽だけ聴くと、なんとなく80年代を彷彿とさせる楽曲が多い印象。
一応、ロックやバラードやジャズ風の楽曲もありますが、今風の楽曲ではなく、中国の歌謡曲やポップっぽい。漢詩の持つ魅力を大事にしたのだと思いますが、良くも悪くも垢抜けない。
例えばLanotaも台湾発のゲームですが、今風の若者向けの楽曲は少ないです。楽曲目当てで買う場合は、自分の好みと合致しているか下調べしておいた方がよさそう。少なくともLanotaやDeemoを求めてはいけない。


●グラフィックについて
キャラクターの立ち絵やスチルがめちゃくちゃ綺麗です。自分としては好みのグラフィック。
モブと思われるキャラも、シルエットだけで済ませるのではなくしっかり立ち絵として存在している部分が好印象。
あとUIがいい。シンプルで分かりやすい。


●遊んでみた印象
中国語や漢詩を学んでいないとちんぷんかんぷんです。
「吟詠」で歌詞を確認出来ます。が、漢詩のみで日本語訳は無し。そこから調べて学んでみてね、という開発側の意図でしょうか。
「リズムに乗ってノーツを叩く」ゲームというよりは、「ノーツが現れたら素早くタップする」という瞬発力がものをいうゲームっぽさを感じます。


●気になった点
・ストーリーモードにて。ドスッと大きなSEを鳴らしてキャラが戦う場面を見た後、現代パートでキャラが軽く手刀を入れる場面でも同じドスッというSEが使いまわされているのが気になりました。場面と合っていない。

・ストーリーモードにて。地の文と台詞がごっちゃになっていたり、文章の脱字があったりと、あまり丁寧に作られていないところが目立つ。


●最後
漢詩の入門として開発されたゲームらしいですが、残念ながら私はこのゲームを通して漢詩に興味を持つことはありませんでした。日本語訳はちょっと気になりますが、自分で調べてまではやらなくていいかなとなっちゃう。
瞬発力がものをいうゲームと書きましたが、リズムに乗るという部分が薄いです。リズムゲームに慣れている熟練の音ゲーマーにはあんまり勧められません。逆にリズムゲームは苦手だけど好きという方にはお勧め出来る。かもしれない。
悪い部分にばかり目を向けてしまいましたが、良いところもあります。一番いいな~!と思ったのはUI。ごちゃごちゃしてなくて本当に分かりやすい。
あとは80年代の歌謡曲やポップが好きな人にもお勧め。楽曲のジャンルは今どきの音ゲーとしては珍しいんじゃないかなと思います。

# by uepon-12 | 2019-04-24 18:21 | ○ ゲーム記

ガンジーのインキ消しを使ったペン画の小技

ボールペンはあとから消しゴムをかけても消えません。いいところでもあり、不便なところでもあります。
修正液を使うという手もありますが、汚くなるし、鉛筆やシャーペンのように修正出来れば…と思うことがあります。
そういう時にガンジーのインキ消しが役に立つことがあります。
f0064895_17551282.png
中には透明な液体と青色の液体の小瓶が一つずつ入っています。それから余分な液体を吸い取るための紙。
これらを使って修正したい部分を修正します。

f0064895_18010380.png
描いている途中で、色をオレンジから黄色に変更しました。変更前の部分が「ここ」と書いてあるところです。
このオレンジを無かったことにして黄色にしたい!ということでガンジーのインキ消しの登場です。

f0064895_18053062.png
まず、修正したい(消したい)部分に透明な液体を塗ります。
この時、紙の上でしずくになったりした場合、吸い取り紙を押し当てて余分な液体を吸い取ります。
f0064895_18062812.png
次に青色の液体を塗ります。透明な液体を塗った部分に重ねるように塗ります。
一度で完全に消えない場合は再び透明な液体を塗り、青色の液体を塗り…を繰り返します。

乾かしたら修正完了です。
f0064895_18103446.png
綺麗に消えてくれました。


このガンジーのインキ消しを使うにあたって、いくつか注意点があります。

・消したいインクが染料インクであること
ペンには顔料インクと染料インクの2種類あります。細かく分類するともっと種類がありますが、ざっくりこの2種類に分けます。
顔料インクだとガンジーのインキ消しを使っても消えません。消える場合もありますが綺麗には消えません。消せるのは染料インクのみと考えた方がよいです。
そのため、お使いのペンのインクが顔料インクであるか染料インクであるかを調べる必要があります。大体は検索すれば出てきます。
ミリペンや墨汁なども消えないのでご注意ください。

・描いている紙が液体に強いこと
液体に弱いタイプの紙を使っていると、インキ消しを使うと紙がゴワゴワして汚くなってしまいます。
液体に強い紙といえば水彩用の紙が思いつきますが、例えば普通のコピー用紙なんかも結構液体に強いです。
描いている紙によっては素直に修正液や修正テープを使うのが吉です。

・修正後、完全に乾かすこと
インキ消しの液体が乾いていないときにペンを走らせるとインクが紙に乗ってくれません。
最悪、もっと汚くにじんだりして面倒な事態に陥ります。
完全に乾いたかどうかは目測でわかると思います。ライトなどの明かりに透かせてもわかります。
急ぎすぎにはご注意ください。


以上、ガンジーのインキ消しを使った小技でした。
素直に修正液使えばいいのに…と思われるかもしれませんが、修正液は紙が汚く見えるから嫌なんだよー!ということで、もっと綺麗に修正を済ませたい人向けの記事です。
ガンジーのインキ消しも万能ではない(顔料インクは消せない)ので、ここぞという時に使うことをおすすめします。

# by uepon-12 | 2019-04-22 18:51 | ○ 絵関係

スマホ版のデザインを変更しました

スマホ版のデザイン(スキン)をちょっと変えてみました。
ちょっと変えてみたというか、ちょっとしか変えられない仕様なので、あんまり変わらないかもしれません。いかがでしょうか?


普段、私はほとんどPCから色んなサイトにアクセスしているので、スマホからどう見えるのかというところはあんまり意識していませんでした。
自分のBOOTHなどを覗いてみると「スマホから閲覧した場合」のプレビューがそこかしこに置いてあります。
現在の時代から置いてけぼりを食らっている感を感じて、エキサイトブログの方はどうなのだろうとふと思い立ちました。今まで意識していなかったスマホのデザイン設定の方を見直してみました。いやあこんなかっこ悪い見た目とは思いもしなかった。
PC版の方の見た目と同じにしたいのですが、どうやらPCほど見た目をがっつり変えられる仕様ではないらしい。なので、変わったのは本当にちょっとだけです。


それにしても広告がどちゃくそ邪魔ですね。無料ブログ、かつ有料プランに加入していないせいでこうなっています。
流行りのワードプレスに移行しようかとも思いましたが、サーバー代とドメイン代にかける費用が今はないので、もうしばらくこのままです。スマホから閲覧している方には申し訳ないです。



スマホから閲覧してみて初めて知ったことが、どうやらこの記事が一番人気らしいということです。
絵描きであればスランプの悩みは付き物ということでしょうか。
スランプの治し方ではなく予防の記事、おまけに自分用のメモ的なスタンスの記事なので、他の方からすればちょっとズレているかもしれません。それでも一番人気ということは誰かが読みにやってきているということなので、自分以外の誰かの役に立ってたらいいなあと思います。

いずれ、スランプについて思うところをきちんとした文章で書いてみます。
需要がありそうだという理由でもあるのですが、自分ではない誰かに見せるにはちょっと…な文体なので、リライトしたい気持ちもあります。あまりにもそっけなさすぎるよ…!

# by uepon-12 | 2019-04-21 23:41 | ○ 雑記

絵のお話『Hello』『Goodbye』

pixivFANBOXを更新しました。全体公開です。

FANBOX内では「どう感じたかコメントをもらえると嬉しい」と書いていますが、こちらのブログではコメント機能を撤廃しています。
コメントを送信してみようかなという気概のある方は、こちらのメッセージフォームを利用していただければと思います。


# by uepon-12 | 2019-04-12 08:44 | ○ お知らせ

Hello

f0064895_10361194.jpg

# by uepon-12 | 2019-04-11 10:36 | ○ 絵関係