<< ひらめきが実を結ばなかった話 猫耳の女の子のイラスト >>

日記を書く習慣はないけどネットは触っている

心療内科の通院、1ヶ月に一度になっています。以前は2週間に一度でした。
最初の頃より症状が良くなったから…というのもあるのでしょうが、私の通っている病院は電車に乗らねば行けない距離にあり、近場なら2週間に一度でも1週間に一度でもよかったのですが、電車がつらいという私の要望で1ヶ月に一度にしてもらった面もあります。

診察の時、1ヶ月の間の変化とか近況とか気分を訊かれます。ここまで普通ですね。
「1ヶ月のこと」ではなく「1週間のこと」を答えてしまいます。もっと前の3週間分をすっとばす自分。
これは…単純に記憶力がない…のか?症状がそうさせてる(覚えられない脳みそになってる)のか?
わからないけど大問題だ!!(正しい情報がお医者さんに伝わらないから)


ということでツイッターとか、このブログとかを遡ってみたりするのですが、
ネット上では元気ぶってる節があってあんまり当てにならない。困る~~~!!

いや、そもそも、元気がない時はなんか書こうって気分ではないから、
ネット上に何かを発信する という時点で元気ってことなのか?
ブログを1ヶ月以上放置してないってことは、ここ1ヶ月の自分はわりと元気なのか?本当に?


なんかもっと、思い出せる材料ないかなあ と悩んでいたところ、ひらめきました。
普段意識してなくても、正直に自分のことを記録してくれるものがあるじゃないか!
ブラウザの閲覧履歴だ!!

ということで1ヶ月分の履歴を遡ってきます(近々病院に行くのでこういう記事書きました)

[PR]
by uepon-12 | 2018-02-25 23:53 | ○ 雑記
<< ひらめきが実を結ばなかった話 猫耳の女の子のイラスト >>